教習所行く前に知りたい、運転合宿免許

合宿免許に参加する前に知っておこう。

rainbow

合宿免許の体験談

私は大学2年の春休みに友人に誘われて、合宿免許に行くことにしました。
理由は、短期間で卒業でき、費用も抑えられるのが魅力的だったからです。
私は友人と2人で電車と新幹線を使って隣県の自動車教習所の最寄り駅まで行き、そこからは、迎えに来た教習所のバスに乗り込みました。
学校が春休みのためか、教習所内は多くの教習生で賑わっていました。
最初に教習の期間と内容や料金について説明があり、適正検査を受けました。
期間はオートマ限定で2週間程でしたが、繁忙期だと1~2日くらい日程が延びたり、最終試験に落ちたりで期間が延期することもあるので、スケジュールは余裕を持って組むのが良いと思いました。
2週間は長いようであっという間で、朝から晩まで座学や技能講習など勉強する事がたくさんありました。
宿泊先の民宿に戻っても、復習や仮免学科試験や卒業試験に向けて勉強漬けの毎日でした。
しかし、生活リズムが整っていたためか体力的には余裕がありました。
民宿は朝と晩の豪華な食事付きで、お昼は教習所の食堂でご飯を食べ、毎日民宿のお風呂に浸かって疲れを癒し、23時には就寝していました。
また、一緒にいた友人がとてもいい人だったので、教習所での待ち時間や民宿で相部屋で一緒にいる時間が長くても、ストレスを感じることなく、勉強に集中できました。
勉強のかいもあり、私たちは卒業試験に無事合格することができました。
安く、短期間に教習所を卒業することができたので合宿免許にして正解でした。